予防や治療にファンガソープEXが人気

使い心地と殺菌洗浄力の良さ

男性のカンジダ性亀頭包皮炎をはじめとして、あらゆる感染症対策、治療の促進、そして、日頃のケアアイテムとして人気となっているのがファンガソープEXです。

女性のカンジダ膣炎、性器ヘルペス、他にも、水虫や爪水虫などを早く治したいからという事で試しに使ってみると、他のソープには戻れないという程、リピート率の高い商品となっているようです。

なぜ、そこまでファンガソープEXが人気となっているのでしょうか?

調べてみると、ファンガソープEXの有効成分は、ティーツリーオイル。
ハーブの一種であるティーツリーは、殺菌力が非常に高い事で古くから用いられてきた歴史の有る成分です。

更に、ファンガソープEXには、シアバターも配合されている事で肌の保湿力のアップも兼ね備えている事で洗浄しすぎる事を防いでくれるので、洗い上がりがさっぱりでありながら、しっとり感も同時に実現してくれるとの事です。

このように、使い心地に関して申し分ない製品だという事がわかりましたが、やはり、感染症対策となると、殺菌洗浄力が重要です。

ファンガソープEXを知る前まで、普通の石けんなどでも殺菌する働きがあると思っていましたが、市販されている多くの石けん類、ボディソープ類は、殺菌ではなく除菌だという事に気づきました。

つまり、菌を洗い流す事に優れていても、菌を消滅させる働きは弱い。

その点、ファンガソープEXについて確認してみると、ECサイトでの説明は、”真菌・細菌を洗い流す”と言う文言となっていますが、ティーツリーの働き自体が殺菌力に優れている事なので、ほぼ殺菌と考えて問題無い気がします。

また、実際にティーツリーオイルを配合している製品は、配合量を高くしすぎると殺菌洗浄力が強くなりすぎるので、あえて抑えているとも言われています。

石油由来ではない天然のハーブエキス由来の成分で身体にも優しく、殺菌洗浄力も優れている、その上、使い心地も良いとなれば、リピーターが増えているのも納得できます。