カンジダ菌が好む栄養素は?

糖質やコーヒー(カフェイン)に要注意

カンジダの治療中は、食事に関しても色々と気を付けなければいけないそうです。なぜなら、食べる物によっては、カンジダ菌の増殖を促進してしまうこともあるからです。

では、カンジダ菌が好む栄養素には、どういったものが該当するのでしょうか?

調べたところ、デンプン質がまずヒットしました。つまり、ジャガイモやトウキビ、カボチャなどは避けた方が良いんですね。

後は、糖分。これも、カンジダ菌の恰好の餌になるみたいです。その関係で、血糖値を上げる効果を持つカフェインも、摂取は控えるべきとのことでした。コーヒーとかお茶を飲んでいる人はちょっと我慢しなければいけませんね。

しかし、デンプン質だけならまだしも、糖分も控える必要があるとなると、かなり食物は限られると思います。基本、お菓子等の甘味はダメということになりますから。

となると、疲れているから脳を働かせるために糖分摂取にチョコレート等の甘い物をたくさん食べるのは、逆効果なんですね。

しかし、意外にも肉は普通に食べて良いそうです。なんでも、カンジダ菌の好む糖分やカビが含まれていないとかで。ただし、ソーセージやハム等の加工品には、糖分も含まれているため、精肉に限った方が安全みたいです。